ガーデニングを始める前に|園芸用品を使用する際の注意点をチェック

レディ

種を選ぶ時の注意点

バラ

園芸に興味がある方は色々と園芸用品など揃えて、準備万端にして、いよいよガーデニングスタートになります。バラやパンジー色々な種があります。綺麗な花といえば『バラ』というかたも多いでしょう。バラは人気な花で、贈り物にも人気です。ちなみに余談ですが、バラを贈る時に、贈る本数にも意味があるようなので、もし贈る場合は本数の意味をチェックしてみて下さい。バラやパンジーでも花には『種』をまかないといけません。ですが種は何でも良いわけではありません。園芸用品店やホームセンターでも売られていますが、選び方を間違えると、成長しづらいものやまったく芽がでないものもあります。では、悪い種はどういうものなのかチェックしましょう。まずは、住んでいる地域や季節で選びましょう。温かい地方でしか咲かない花を寒い地方で咲かせるには大変な労力が必要です。季節も選ぶポイントになります。夏が種まきシーズンなのに、冬に買ってまいても、育つまでに時間がかかります。なので、住んでいる地域と季節で探しましょう。次に、陳列している種の場所です。どうして陳列場所が選ぶ注意点なのか、というと、基本は種は直射日光のあたらない場所で、なおかつ、涼しい場所になります。お店に並んでいる種を購入する時に、直射日光が当たっている種は購入を控えて下さい。なぜなら、陽の光が当たり、種の状態が悪くなってしまい、芽が出ない場合があります。実は種を選ぶ際に、こんな注意点があること知らない方も多いでしょう。しっかりガーデニングを楽しむ上で種選びも一つの楽しみですから、注意点を守って、良い種を探していきましょう。